K-arrayポータブルシリーズ 『KR402』をTV収録現場で使用しました

IMG 4648

2015年5月 

K-arrayのポータブルシリーズ 『KR402』をTV収録現場で使用しました。

的確な音量、エリアカバーで、どの席でも迫力あるライブを観客席へお届けできました

4連結されたHFバーの「KP102」、「KP52」は一文字バトンへフライングされ、袖幕前ということもあり、スピーカー自体の存在もほとんど目立たない状態でした。パワードサブの「KMT21」は大臣脇に設置され、超コンパクトなスピーカーサイズながら、収録ではゲストのライブ演奏もある演出でしたが的確な音量、エリアカバーで、どの席でも迫力あるライブを観客席へお届けできました。

K-arrayはこのようにエリアカバーをしっかりと考え、的確な音量サービスと、カメラワークを考えねばならない収録現場などにも柔軟に対応します。 

R1118228

      

  • IMG 4648
  • R1118228