KT2/KT2C

特徴

KT2Home


特徴

  • サイズ以上のハイパフォーマンス
  • 2インチフルレンジドライバー搭載
  • ハイパワーなスピーチレンジでの使用
  • ミュージックレンジでの使用
  • 常設、仮設での使用
  • ブラックボディ、アルミクロームボディ
  • さまざまな設置対応、豊富なアクセサリー
  • 重量たったの350g

アプリケーション

クラブ、レストランなど設備施工に
ハイクオリティなページングスピーカーに
美術館などのオーディオ再生に
超小型モニターとして医療、産業用のハイクオリティモニタリングに

  • Elect Prot
  • LightWeight
  • Select Imp
  • Visually Discr
  • ralthumb1

概要

K-array新型トルネードシリーズは高品質な分散PAシステムのために設計されました。 2インチユニットを1基搭載した「KT2」露出型スピーカーと「KT2C」シーリング埋め込み型スピーカーの2種類がラインナップされています。

コンパクトなアルミインゴット(削り出し)エンクロージャーのボディは建築意匠に溶け込むよう、シンプルかつスマートなデザイン、取付金具にも徹底したこだわりを持ち、また、IP54防滴性能で設置場所を選びません。

パワーアンプはマッチ箱大の「KA1-T2H」スロット式DSPパワーアンプ(別売)を使用し、これをトルネードシリーズ内部に差し込めばパワードスピーカーとして機能し、また外部アンプを使用する場合にはダブルボイスコイル構成により、インピーダンスを8Ω、32Ωに切替が出来、少ないアンプチャンネルで多数のトルネードシリーズをドライブできるなど、さまざまな施工プランで活躍するマルチユースなスピーカーです。

90°の円錐、ポイントソースの指向性で最大音圧107dB(ピーク)の大出力、周波数特性は150Hz~18KHzの広範囲でスピーチレンジが再生可能、劇場内のPA補正システムとして効果を発揮します。トルネードシリーズ単体でミュージックレンジまでの再生をされる場合は別途サブウーファーを併用ください。 「KT2」 「KT2C」のコンポーネントはK-array R&D チームによって設計、品質管理の下にイタリア、フィレンツェで製造されています。

KT2rear2

 

KT2 Vetrina

 

仕様

アコースティック

パワーハンドリング 18W
インピーダンス 8Ω or 32Ω(選択可)
周波数特性 150 Hz - 18 KHz.
最大SPL 101 dB 連続- 107 dB ピーク

カバレッジ

水平 90°
垂直 90°

クロスオーバー

タイプ 外部クロスオーバー
周波数 ハイパス@150 Hz, 24 dB/oct suggested minimum

トランスデューサ

フルレンジ 2インチネオジウムマグネット   2×0.8インチボイスコイル

オーディオパワー入力

コネクタ 4-pin フェニックスコネクター
配線 ボイスコイルA 1+1-  ボイスコイルB 2+2-

保護等級

保護等級(IP) IP54(付属ゴムキャップ装着時)

サイズ・重量

サイズ 110 x 75 x 70 mm  
重量 0.56 Kg